未分類
0 Comments

洋服代のつかいかた

私は学生はずっと某ブランドの洋服が大好きで、バイト代はすべてその洋服代に消えていました。

買ったは良いけど、1度も来ていない服もあります。

その時の私は「買った」という満足感だけで満たされていたようです。

月々3万円から6万円買うのはざらで、しかもそれについてくるおまけのグッズが大好きでした。

おまけのグッズは月々変わります。

一口におまけと言っても馬鹿にはできず、時には腕時計もありました。

それがとても可愛くて、作りもきちんとしていましたから、まるで一つの商品として買ったようなものでした。

そちらが欲しいがために服を買う事もあり、今となってはとっても無駄使いだなと思っています。

最近では、洋服に使うお金がかなり減って月々の洋服代が減りました。

年月が経ち、大人になったので好みも趣向も変わりましたから。

本当に必要なものを必要なだけ買うようになり、仕事も忙しいので、ビジネスライクなものが多くなりました。

節約もしないといけないかな。

服代に使っていた分のお金は日用品に使うようになりました。

これも通販で次亜塩素酸水を買ったり、本当に必要なもの、便利なものだけです。